CATEGORY

仮面ライダーセイバー

  • 2021-07-19
  • 2021-07-20

【仮面ライダーセイバー】特別編「界族来たりて、交わる世界」感想

並行世界からの刺客 街に出ていた飛羽真達の前に、別の世界からやってきたオリヒメワルドが現れた。 オリヒメワルドを倒すため変身した飛羽真たち、そんな彼らの前に金色の海賊が現れる。   セイバーは仲間達との対立(主に賢人と蓮)が長かった事があったため、すごく久々の日常描写が見れた感じがしました […]

  • 2021-04-16

【仮面ライダーセイバー】30話「絆、切り裂かれても」感想

ついに仮面ライダーセイバーも30話まで来ましたね。 バラバラにされたノーザンベース組も2名を除いて再集合しましたし、ここからマスターロゴスへの逆襲が始まりそうです。 倫太郎への新たなる試練 家族当然だったソード・オブ・ロゴスから離れ、ノーザンベースへと戻ってきた倫太郎。 本人的には負い目があるらしく […]

  • 2021-04-08
  • 2021-04-09

【仮面ライダーセイバー】29話「その時、剣士が動いた」感想

今回は倫太郎とソード・オブ・ロゴスの関係を大きく変える回、そしてノーザンベース復活の時でもありました。 結構な転機だったので、制作陣的にはここまでが第2部なのかもしれません。 倫太郎の覚悟 倫太郎の覚悟、それはソード・オブ・ロゴス内の裏切り者を見つけることでした。 組織を家族当然と思っていた倫太郎に […]

  • 2021-04-01
  • 2021-04-05

仮面ライダーセイバー 28章感想

今回は実質総集編ということで話に大きな動きはありませんでしたが、気になる情報が結構出てきましたね。 特にマスターロゴスの目的なんかは今後の展開に深く関わってくるはずなので注目していきたいところです。 闇黒剣月闇の宿命 最悪の未来を見せるという闇黒剣月闇の能力は、歴代カリバーの不審な行動に納得がいくく […]

  • 2021-02-12

仮面ライダーセイバー 21話「最高に輝け、全身全色。」 感想

増え続ける被害者たち 人がメギドになることを知った飛羽真達は、被害にあった人が想像以上に多いことを知ります。 ソード・オブ・ロゴスから離れ1人で戦っている以上仕方がない事ではありますが、賢人との約束を守れていないことを嘆く飛羽真を見るのはつらいですね。 賢人との約束と倫太郎たちとの対立、一般人の被害 […]

  • 2020-12-25
  • 2020-12-25

仮面ライダーセイバー 12章感想

15年前の約束 賢人がカリバーに執着していた理由が判明しましたね。 今回と同じようなことが15年前にも発生して、それによってルナが吸い込まれてしまったことに責任を感じ続けていたようです。 しかもそれを起こしたのが父親だと思っていたわけですから、賢人の苦労は計り知れないですね。 前回の「忘れているなら […]

  • 2020-12-24
  • 2020-12-24

仮面ライダーセイバー 11話感想

それぞれの真実 忘れていた記憶を思い出し始めた飛羽真ではありましたが、カリバーの正体を知ってそれどころではない賢人は飛羽真に対して投げやりな態度をとってしまいました。 「忘れているなら、それでいいじゃないか」 普段の賢人からは想像もつかないセリフでしたが、今回ばかりは仕方がないのかもしれませんね。 […]

  • 2020-12-23
  • 2020-12-23

仮面ライダーセイバー 10章「交わる剣と、交錯する思い。」

サウザンベースからの刺客 サウザンベースからやってきた神代玲花は賢人にケルベロスワンダーライドブックを渡します。 倫太郎の話によるとサウザンベースにも剣士が在籍しているとのことですが、わざわざ賢人にライドブックを託したのか気になりますね。 黄色のライドブックでしたし、賢人にワンダーコンボを使ってほし […]

  • 2020-12-17
  • 2020-12-22

仮面ライダーセイバー 第9話「重なり合う、剣士の音色。」感想

新たなる本達 キングアーサーの力を解析していた大秦寺は、解析が完了すれば新たなライドブックを作れそうなことにきずきます。 同じころ、ストリウスとカリバーもアルターライドブックとジャアクドラゴン、そしてワンダーライドブックの力を利用して新たなる本を作ろうとしていました。 ワンダーライドブックとアルター […]

  • 2020-12-10
  • 2020-12-10

仮面ライダーセイバー 第8章「封印されしは、アーサー」

試練の始まり キングオブアーサーワンダーライドブックを手に入れた飛羽真でしたが、本来の力を使いこなせていないのではないかと考え、悩み始めます。 強大な力を手に入れるからなのか、それとも題名のないライドブックが関係しているのかは分かりませんが、突然悩みだしたことで回りも困惑していましたね。 実戦ではま […]